「道内新隊員教育課程」〜逞しく成長〜

  道内各駐屯地では、4月から新隊員教育課程を実施している。
  真駒内駐屯地の第120教育大隊(大隊長 梶川2佐)においても、第6期一般陸曹候補生
前期(男性)、自衛官候補生課程(女性)の教育を実施中である。
  入隊当初、団体生活・行動に不安を感じていた学生達が、各訓練等で自衛官として必要な
技能を修得するとともに、体力・気力・団結力を身につけ、自衛官としての基礎を確立しつつ
ある。
  新隊員達は、今後、各種修了検定を行い、修了式を経て、方面隊の頼もしい新戦力となる
べく、それぞれの後期教育部隊へ進むこととなる。 
一般陸曹候補生課程 自衛官候補生課程
ボール投げ・3000m走(体力検定)
区隊旗を先頭に25km先を目指す行進訓練
ほふく前進で陣地に接近(戦闘訓練)
防護マスクの装脱面訓練