「新隊員訓練を家族に公開〜家族が訓練を見学し成長ぶりを確認〜」

  平成22年5月10日、第10普通科連隊教育隊(教育隊長・前田2佐)は一般陸曹候補生前期教育中の29名に対し初の射撃訓練を実施するとともに、新隊員の家族に射撃訓練を公開した。
  隊員家族への訓練公開は、新隊員教育訓練に対しての理解の促進を目的に実施するもので、今回を含めて3回計画されている。見学に来隊した家族は、全段、前田教育隊長から入隊後の近況等の説明を受けるとともに、懇談の場が持たれた。後段、新十津川射場に前進して新隊員の射撃訓練を見学した。
  新隊員たちは、初めての射撃とあって全員が緊張した面持ちであったが、区隊長・班長の教育指導の下、射撃予習を重ねてきた成果を発揮するべく今までの教えを忠実に守り真剣に射撃に取り組んでいた。また、射撃終了後、初めて射撃訓練を見学した家族は興奮したように射撃の感想を聞いて息子の成長を喜んでいた。
前田教育隊長から新隊員の近況説明 森区隊長から射撃要領の説明中
実射前の射撃予習、今までの教えを忠実に 初めての実弾射撃!
緊張の中、命中するか?
区隊長・班長の教えどおりに真剣に射撃 前田教育隊長から見学家族に説明中
大きな射撃音に耳をふさぎながら見学 息子たちとの会話で
興奮冷めやまぬ家族たち