「第40回 五稜郭祭を支援」

  第28普通科連隊(連隊長:1等陸佐 田邊 政文)は、5月16日(土)・17日(日)に催された第40回箱館五稜郭祭に参加・支援協力した。
  この祭りは、維新を成し遂げた新政府軍が北海道に共和国設立をめざした榎本武揚を総裁とした旧幕府軍を降伏させた国内最後の戦争「箱館戦争」をテーマとするものであり、港まつり、冬フェスティバルと並んで函館の3大まつりの一つである。
  16日の「碑前祭」では、らっぱ手や「仙台額兵隊」に扮した礼砲要員として参加し、中島三郎助親子最後の地碑からはじまり、市内各地の慰霊碑5カ所をめぐり戦没者の供養を行った。
  翌17日は、第11音楽隊の演奏パレードを先頭に、連隊長以下連隊の隊員9名と教育隊42名が各国儀仗兵・伝習歩兵隊・錦旗護衛隊及び仙台額兵隊に扮して維新行進やパフォーマンスを行い、祭りを盛り上げた。
錦旗護衛隊模擬戦 仙台額兵隊維新行列
増田虎之助に扮した連隊長 第11音楽隊
伝習歩兵隊維新行進 碑前祭らっぱ手
碑前祭儀仗隊