「町内クリーン作戦」

  遠軽駐屯地は、4月23日に、遠軽町内(道道遠軽芭露線)において、「クリーン作戦」が実施された。
  同活動は、曹友会(会長・三品曹長)が指揮を執り、遠軽駐屯地全隊員のボランティア活動として、融雪期に伴う幹線道路の塵収拾・清掃を実施し、地域に貢献するとともに、地域住民の自衛隊に対する理解を深める目的で行った。
  当日は明朝から、雪がちらつくあいにくの天気となったが、各分会長は、清掃の為の所用の資材を準備し、参加した397名の隊員が約3qに及ぶ幹線道路の塵収拾・清掃を行った。
  クリーン作戦で収拾されたゴミは約590sと、中型トラック1台分のゴミが収拾された。参加した隊員は、積極的なボランティア活動の趣旨を理解し、遠軽町の美化に全力を注ぎ、活動を無事に終えた隊員は、皆すがすがしい表情で駐屯地へ帰隊した。
3qにわたり、幹線道路の美化に努めた 橋の下の清掃もバッチリ!
小さなゴミも見逃さない 雪が降りしきる中黙々と清掃する
大量のゴミと格闘する。腰は大丈夫? 綺麗になっていく町を見て笑顔になる