教官の背中に何か感じるものが
バイアスロン海外派遣選手団(昭和55年)
5000m記録会(厚別競技場 平成4年10月)
バイアスロン日本選手権 高石敏伸選手(平成5年)
初代 ワックスマン
高橋世是夫コーチ、佐藤文俊コーチ
クロスカントリー班(平成3年) バイアスロン班(平成3年)
山地機動訓練
後藤照雄教官
猛吹雪の中、行進
第66回全日本選手権(昭和63年、青森大鰐) 
2年ぶり3回目天皇杯獲得
ト ピ ッ ク ス
石狩浜(昭和39年)
奥山省三選手と對馬敦夫選手
山地走(樽前山頂上平成4年)
長野オリンピック1998
第63回全日本スキー選手権 15年ぶり2度目の天皇杯獲得(昭和60年3月)
北方スキー時代
昭和45年 第48回全日本スキー選手権大会初の天皇杯獲得
左から荒沢正勝、松村元治、村田健一、竹村義弘(北方スキー)
旭岳合宿 クロスカントリー班(H4.11)
クロスカントリー女子班
第73回大会(4年ぶり7回目)
左から江川、室田、島田、福士選手
天皇杯全日本スキー選手権
スキーの研究 調査研究室(昭和57年)
昭和38年 ニセコにて

(シュプール)

第74回全日本スキー選手権50kmフリー
初優勝 西田篤史選手(平成8年)
第81回全日本スキー選手権スプリント上位独占
左から大選手、曽根田選手、越田選手(平成15年)
5年連続7度目の優勝、最強と言われた女子リレーチーム
バイアスロン全日本選手権
小舘操選手
第65回全日本スキー選手権 リレー競技
(前から冬戦教B、A、国鉄北海道、東京美装、日大)
第73回全日本スキー選手権(平成7年)
宗片博文選手
富士登山マラソン大会 初参戦(昭和59年7月)
手稲記録会(平成5年10月)
小舘操選手
1985年ワールドカップリレー競技 
石岡勝宏選手(旧下林)
カルガリオリンピック出場 佐藤幸一選手
1988年2月
第1回アジア冬季競技大会
金メダルの佐藤幸一選手
昭和59年北見網走駅伝参加
宮様バイアスロン大会
木下正市選手(S56)
石狩転地訓練(昭和56年)
第53回全日本スキー選手権(S50年)
30km優勝 植田清選手
第51回全日本スキー選手権(S48年)
30km競技優勝 植田清選手
札幌オリンピック 大野公選手(1972年)
北海道縦断駅伝大会
池田敬市選手(昭和38年)
第74回大会(2年連続8回目)
左から西田、江川、福士、室田選手
支笏湖駅伝大会 優勝 (昭和56年)

竹家隊長を中心に(昭和58年)

創隊記念日(昭和56年)
第5回アジア冬季競技会(平成15年、大鰐)
越田夕香選手
ソルトレークオリンピック出場 大友美選手(クロスカントリースキー)

第1次野営訓練、特体学生(昭和56年)

第1次野営訓練 五十嵐選手(左)、西村選手(右)

山地機動訓練(ニセコアンヌプリ)昭和61年

隊統一訓練 空沼岳山頂(昭和60年)

山地機動訓練 羊蹄山頂上(昭和59年)

クリックしてください


旧ニセコしょう舎にて(昭和62年)
昭和38年2月師団等集合教育
第73回全日本スキー選手権(音威子府)
佐藤勇治選手 30km第2位(平成7年)
ワールドカップ 菅恭司選手
長野オリンピック 菅恭司選手
長野オリンピック 風間淳選手
長野オリンピック バイアスロン日本選手団
第88回全日本スキー選手権50kmフリー
吉田圭伸選手(平成22年)
ソルトレークオリンピックのスタッフ
左から山口コーチ、石岡コーチ
十勝岳頂上(昭和58年)
旭川札幌駅伝大会(昭和56年) 
出口弘之選手(右)
第75回大会(初の3年連続8回目)
左から西田、竹田、福士、関谷選手
北方スキー時代の選手(昭和39年)
冬戦教写真集
第88回全日本スキー選手権スプリントクラシカル
本田尚平選手(平成22年)
遊  撃
富山県立山にて残雪訓練
昭和63年6月
北方自衛隊として初参戦
佐藤幸一(左から3番目)山瀬功(右端)
平成元年10月
ラップでポイントを獲得する佐藤幸一選手
(ツールド北海道)
平成元年10月
鎌倉にて(昭和62年)
バイアスロン班 教官渋谷幹教官(昭和56年)
支笏湖合宿(モラップスキー場) 自炊での合宿(左)  クロスカントリー班(右) 
昭和56年
世界選手権団体10km第6位入賞(1995年)
左から小舘、菅、竹田、風間選手
全日本バイアスロン選手権(昭和54年)
出口弘之選手
堂々の銀メダル札幌ワールドカップ(1971年)
1972年第11回札幌オリンピック冬季大会開会式
昭和の時代
冬戦教 初の女子特体学生
本田佳子(旧姓三上)
第2回冬季アジア競技大会のメンバー
ローラースキーコース工事 第13施設群(幌別)の隊員 落成式(平成6年10月13日)
ローラースキー音威子府大会(昭和57年)
ワールドカップ 竹田和正選手
ワールドカップ 望月選手
第5回冬季アジア競技大会(平成15年、大鰐)
銀メダル
左から鈴木、築館、田中、高野選手
ワールドカップ 目黒宏直選手
長野オリンピック 日本代表女子選手
長野オリンピック 日本代表男子リレー選手
長野オリンピック冬季大会15kmインディビデュアル種目(1998年)
史上初の第6位入賞 関谷涼子選手(旧姓高橋)

写真で見る冬戦教の歴史

第73回全日本スキー選手権(平成7年)
江川聡選手
ソルトレークオリンピック日本チーム応援団
第79回全日本スキー選手権(平成13年)
曽根田千鶴選手
ソルトレークオリンピック 最強の女子チームと言われた頃
左から本間真美、田中珠美、清野弘美、高橋涼子選手
ワールドカップ(2001年) 菅弘美選手(旧姓清野)
第5回冬季アジア競技大会(平成15年、大鰐)
金メダル
左から菅、笠原、目黒、能登選手
第5回冬季アジア競技大会(平成15年、大鰐)
 リレー競技 金メダル
アンカー 菅 恭司選手
海外派遣選手団(2001年)
ワールドカップ入賞(2001年)
菅弘美選手(旧姓清野)
バイアスロン班(平成6年3月)
バイアスロン世界選手権(スロバキア)
スプリント第9位・パシュート第7位

風間 淳選手
世界選手権ホルメンコーレン大会(2000年)
15kmインディビデュアル種目 第4位
田中 珠美選手