師団は、平成30年10月29日(月)から11月3日(土)の間、平成30年度師団戦車射撃競技会を開催しました。競技会は、北海道大演習場(島松地区)において、戦車部隊の戦車射撃能力の向上を図ることを目的に、43個小隊、戦車約170両、隊員約500人が参加しました。
 
  開会式
整列した競技参加隊員 統裁官(師団長)による訓示
 
競技前に士気を高める隊員 
   
  競技会の状況 
乗員(選手)の点検  声援を受けて出発する戦車 
準備状況を確認する小隊長 (2両目の戦車) 競技開始の準備完了を報告する隊員  
 
丘(稜線)を活用した90式戦車の射撃 丘(稜線)を活用した10式戦車の射撃
 
横に移動しながらの射撃 前に進みながらの射撃
気象情報を競技戦車に伝える隊員 標的の交換をする隊員
競技を終えた小隊を出迎える隊員 競技を終えた隊員
競技会を研修する見学者 戦車部隊を整備支援する90式戦車回収車 
  閉会式 
統裁官(右)からベストプラトーン(小隊対抗の部)賞を
もらい握手する第73戦車連隊第1中隊第1小隊長
小隊対抗の部で優勝を飾った第73戦車連隊第1中隊第1小隊
   
   
   
   
戻 る