師団は、平成29年12月5日(火)から17日(日)の間、北海道大演習場(島松地区)において平成29年度師団総合戦闘射撃演習を実施しました。総合戦闘射撃演習とは、戦車や装甲車、ヘリコプターなどの各部隊の装備を国土防衛を予想して設定した戦闘場面において同時に射撃する訓練で、師団の隷下部隊である第11普通科連隊及び第71・第72・第73戦車連隊が団体となった4つの戦闘団(増強連隊)が参加しました。
 
【第11戦闘団】
稜線(丘)で射撃をする戦車 戦車の掩護射撃の下、移動する装甲車
   
 上空からの攻撃に備える自走高射機関砲  地雷処理掩護をする装甲戦闘車
   
小銃分隊の射撃 負傷者の搬送
【第71戦闘団】   
スノーモービルで偵察する隊員 前進しながら射撃する戦車
ヘリコプターとともに前進する戦車 戦車から負傷者を救出 
【第72戦闘団】
  訓練準備  
戦車同士の行動を確認する隊員 小銃の射撃要領をお互いに確認する隊員
 訓練状況
戦車小隊の射撃 汚染された戦車の除染
装甲車への負傷者の搬送 士気を鼓舞する第7音楽隊の演奏
【第73戦闘団】
   
発見した標的へ射撃する戦車 前に進みながらの射撃
地雷原処理弾を発射する地雷原処理車 装甲車から降りて戦闘に向かう隊員
 
       
   
   





戻 る