師団は、平成29年11月23日(木)から27日(月)の間、北海道大演習場、孫別演習場、近文台演習場、江別渡河訓練場及び旭川市、和寒町において、第72戦車連隊戦闘団及び第7通信大隊の訓練検閲を実施しました。第72戦車連隊戦闘団は、敵の激しい抵抗を受けつつも戦車の突進力をもって敵を圧倒して任務を達成しました。第7通信大隊は、道北から道央地域かけての広大な作戦地域で行動する師団の通信を常時維持するため、示された開設時間内に通信網の構成を完了し、状況の変化に柔軟かつ迅速に対応するとともに、必通の信念をもって師団の通信を確保して、師団の任務達成に寄与しました。
 
【第72戦車連隊戦闘団】
  訓練開始前の点検
統裁官への準備完了報告 戦車からの負傷者を救出する要領の確認
   訓練状況  
オートバイによる偵察 夜間の移動
   
 戦闘団目標への攻撃@    戦闘団目標への攻撃A 
   
地雷処理のため、専用の爆破資材を設置に向かう隊員  地雷に直接爆破薬を設置する隊員
   
負傷者の搬送 装甲車を使用した負傷者輸送
 講 評
統裁官による講評  優秀隊員の表彰
【第7通信大隊】
  訓練開始前の点検  
人員の点検状況を確認する統裁官 84mm無反動砲の動作点検
車両の遮光の確認する統裁官 車両のライト点検
 訓練状況
通信所開設場所へ前進する車両 第7通信大隊指揮所での指揮活動
道路条件変化に対応(タイヤチェーンの装着) 積雪の中、敵を警戒する隊員
通信用アンテナの設置(旭川市 男山自然公園)  通信用車両の展開(和寒町和寒総合体育館)
   
 講 評
整列する受閲部隊 優秀隊員の表彰
 
       
   
   





戻 る