本文へスキップ

陸上自衛隊北部方面隊第1特科団WEBSITE  1ABPR

                       

沿 革HISTRY


   

■ 昭和27年


  千歳駐屯地開庁。独立第1特科群が移駐しました。
 写真は創設当時の駐屯地です。

   

■ 昭和29年


  保安隊から自衛隊へ改称。北部方面特科隊から 第1特科団へ。

  当時装備されていた155mm加農砲の射撃訓練の一場面です。

   

■ 昭和37年


  第1特科団本部、第301観測中隊が北千歳に移駐。

  この年、第1特科団音楽隊が創設されました。

   

■ 昭和44年


   第125特科大隊新編
 
   第125特科大隊には30型ロケットが配備され、同年、矢臼別演習場で初度射撃を行いました。

   

■ 昭和60年


   第302多連装ロケット中隊新編

   130mmロケット弾を30発搭載した、75式130mm自走多連装ロケット発射機が配備されました。

 

■ 平成4年

   
   第125特科大隊廃止を廃止し、第1地対艦ミサイル連隊を新編

   洋上で敵の艦船を撃破する、88式地対艦誘導弾発射機が配備されました。 

   

■ 平成8年

   
   第302多連装ロケット中隊を増強改編した第127特科大隊に新装備である「多連装ロケットシステム(MLRS)」を導入し、第129特科大隊を新編しました。

  長射程のロケット弾を12発搭載した、多連装ロケット発射機が配備されました。

   

■ 平成23年

   
   第103特科大隊廃止
  
   昭和29年7月に編成されて以来、北の守りを担ってきた重砲部隊が歴史の幕を閉じました。

   



バナースペース

第1特科団第1科広報班

〒066-8668
北海道千歳市北信濃724番地

TEL 0123-23-2106(内線225)

_Rゥ・R