北部方面ヘリコプター隊

方面ヘリコプター隊長
氏名 土子 邦之(つちこ くにゆき)
階級 2等陸佐






創隊40周年を迎えて
(平成20年3月1日)


部隊紹介

 北部方面ヘリコプター隊は、多用途ヘリコプターUH-1を装備する部隊として昭和43年3月に創隊されました。
 以来、北部方面隊の空中機動における骨幹部隊として、また多様な事態に即応する部隊として即応態勢を保持し日々の練成に励んでおります。
 北部方面ヘリコプター隊は、その能力・組織力を活かし、緊急患者空輸、遭難者の捜索・救助及び山林火災消火等の災害派遣任務を行い、道民の皆様の安全・安心な生活に寄与しております。近年では、日本代表としてパキスタン国際緊急援助隊として派遣されており、世界に対して日本の信頼を得る一助を担っております。
 これからも北海道、日本そして世界の平和に貢献すべく、北部方面ヘリコプター隊隊員としての誇りを堅持し、厳しい訓練を続けて参ります。


昭和43年 ヘリ隊創隊
昭和47年 札幌冬季オリンピック支援
平成03年 緊急医療支援訓練(ビッグレスキュー91)
平成05年 南西沖地震災害災害派遣
平成06年 ヘリ隊改編 OH−6Dを装備
平成08年 第2級賞状受賞(航空無事故51000時間)
平成12年 有珠山噴火災害派遣
平成17年 パキスタン国際緊急援助隊派遣
平成18年 米国射撃訓練
平成20年 ヘリ隊創隊40周年記念行事
平成23年 OH-1を装備

主要装備


観測・偵察ヘリコプター
愛称:オメガ(OH-1)





多用途ヘリコプター
愛称:ハンター


写真集
   

編隊飛行訓練



協同訓練




空中消火




災害派遣(平成12年有珠山噴火)


   

パキスタン国際緊急援助隊(平成17年)




札幌上空での映像伝達


隊歌

北部方面ヘリコプター隊ゝ歌
                作 詞  遠藤 敏夫
                作 曲  佐藤 w

一 雄峰手稲に日は昇り 頬そめて起つ若人が
   空の伝統受け継ぎて 練磨に励む丘珠の
    誓いも固き あゝ我等北方ヘリ隊

二 大雪山系遥か越え あしたは東今日は西
   ゆくぞ救難まっしぐら 使命に燃ゆる情熱は
   赤き血潮の あゝ我等北方ヘリ隊

三 藻岩の山のあかね空 機影つらねて堂々の
   強い絆の友と友 鉄鎖の編隊つくりつつ
    威容示さん あゝ我等北方ヘリ隊

四 流れも永久の石狩に 平和を守る丈夫が
   いま先達の声あげて 共に進まん栄光の
   明日を目指す あゝ我等北方ヘリ隊