陸上自衛隊 中部方面隊
ホーム > トピックス > 日米共同指揮所演習
日米共同方面隊指揮所演習
 この演習は「陸上自衛隊及び米陸上部隊が、それぞれの指揮系統に従い、共同し作戦を実施する場合における方面隊以下の指揮幕僚活動を訓練し、その能力の維持・向上を図る。」ことを目的とし、自衛隊側約100名(陸上幕僚監部、中部方面隊、海上自衛隊及び統合幕僚監部等)及び米軍側約100名(在日米陸軍司令部、第1軍団、第9戦域支援コマンド海兵隊等)が参加する共同演習です。本演習には、技能公募2名の予備自衛官(医療1名、語学1名)が招集訓練として参加し、演習の遂行に貢献するとともに、調整能力及び語学能力を向上させることができました。
演習の開始式 調整する予備自衛官
演習の開始式 調整する予備自衛官
真剣な調整 積極的に質問する隊員
真剣な調整 積極的に質問する隊員
戻る