陸上自衛隊 中部方面隊
ホーム > トピックス > 中部方面隊音楽まつり
中部方面隊音楽まつり
絆・より強く より深く
  2月16日(土)、兵庫県立芸術文化センター(兵庫県西宮市)にて、平成19年度陸上自衛隊中部方面隊音楽まつりが行われ、約3,600名の方に来場頂きました。今年で38年目となりました、第304保安中隊によるファンシードリルは今回が最後の出演となり、多くの感動を与えてくれました。
静粛な雰囲気の中、国旗入場 バケツを用いてのパフォーマンス
静粛な雰囲気の中、国旗入場 バケツを用いてのパフォーマンス
華麗なるステージドリルの披露 見せる、見せる演奏です
華麗なるステージドリルの披露 見せる、魅せる演奏です
選抜ラッパ隊とのステージドリル 演奏しながら縦横無尽に移動します
選抜ラッパ隊のステージドリル 演奏しながら縦横無尽に移動します
選抜されたラッパ手により編成されました 自衛隊独自のラッパを駆使して演奏します
選抜されたラッパ手により編成されました 自衛隊独自のラッパを駆使して演奏します
日頃の練習の成果を発揮 パイプまで楽器にしてしまいます!
日頃の練習の成果を発揮 パイプまで楽器にしてしまいます!
一糸乱れぬドリルを行う第304保安中隊 最後のファンシードリル披露
一糸乱れぬドリルを行う第304保安中隊 最後のファンシードリル披露
38年間ありがとうございました ゲスト出演の琴伝流 大正琴
38年間ありがとうございました ゲスト出演の琴伝流 大正琴
ゲスト出演の関西外大パイレーツと共演 呼吸を合わせて「絆」を結ぶ
ゲスト出演の関西外大パイレーツと共演 呼吸を合わせて「絆」を結ぶ
歴代の衣装と共に最後の演技となりました 大迫力の自衛隊太鼓
歴代の衣装とともに最後の演技となりました 大迫力の自衛隊太鼓
フィナーレは会場と共に合唱 割れんばかりの拍手を頂きました
フィナーレは会場と共に合唱 割れんばかりの拍手を頂きました
戻る