陸上自衛隊 中部方面隊
ホーム > トピックス> ハイチ国際緊急医療援助隊
ハイチ国際緊急医療援助隊
 第13旅団(司令部:海田市駐屯地)を基幹に編成された国際緊急医療援助隊は、1月23日から約3週間、ハイチ共和国(ポルトープランス西約40キロにあるレオガンの看護学校)において、医療援助活動を実施してきました。
  2月12日に防衛大臣から国際緊急援助活動の終結に関する行動命令を受け、13日(現地時間)の活動をもって医療活動を終結しました。
  活動終了に伴い、18日に政府専用機で広島空港に到着し、帰国しました。

 派遣部隊 : 医療援助隊(医官14名、薬剤官3名、看護官等24名、うち女性12名を含む約100名)
 活動実績 : 診療者数は累計で延べ2,954人です。
          
帰国行事(広島空港・海田市駐屯地)2月18日
広島空港で角南総監の出迎えを受けた 隊員や家族の温かい出迎え
広島空港で角南総監の出迎えを受けた 隊員や家族の温かい出迎え
思わず抱きしめあう家族 中央即応集団司令官も出迎え
思わず抱きしめあう家族 中央即応集団司令官も出迎え
司令官に報告を行う援助隊隊長 海田市駐屯地での出迎え
司令官に報告を行う援助隊隊長 海田市駐屯地での出迎え
13旅団長に隊旗の返還 任務完遂
13旅団長に隊旗の返還 任務完遂
診療等の活動 平成22年2月2日〜6日
報道取材対応 報道取材対応
テレビ局の報道取材対応
コミュニケーションをとりながらの診療 レントゲン器具も完備
コミュニケーションをとりながらの診療 レントゲン器具も完備
アメリカNGO依頼による患者輸送支援 アメリカNGO依頼による患者輸送支援
アメリカNGO依頼による患者輸送支援
スリランカ軍との調整 カナダ軍医療施設の把握
スリランカ軍との調整 カナダ軍医療施設の把握
世界各地の団体とのミーティング 説明を行う看護官
世界各地の団体とのミーティング 説明を行う看護官
診療の間もコミュニケーションは忘れず 精密検査も実施
診療の間もコミュニケーションは忘れず 精密検査も実施
診療等の活動 平成22年2月1日
子供の診療にあたる医官 書類の作成も大切な任務
子供の診療にあたる医官 書類の作成も大切な任務
医療器具も確実に点検 診療に訪れる患者は後を絶たない
医療器具も確実に点検 診療に訪れる患者は後を絶たない
身振り手振りでコミュニケーションをはかる
身振り手振りでコミュニケーションをはかる
駐ドミニカ共和国(兼ハイチ共和国)特命全権大使 四宮信隆 氏 来隊
平成22年1月31日
大使に医療援助隊の概要を説明 治療施設を巡視する大使
大使に医療援助隊の概要を説明 治療施設を巡視する大使
診療等の活動 平成22年1月30日
米海兵隊との情報交換 子供の診療を行う女性自衛官
米海兵隊との情報交換 子供の診療を行う女性自衛官
子供の診療にあたる隊員
子供の診療にあたる隊員
診療等の活動 平成22年1月29日
X線の検査を行う隊員 X線検査には、休む暇なく列ができる
X線の検査を行う隊員 X線検査には、休む暇なく列ができる
治療後、足に包帯を巻く レントゲン写真を見つめる隊員
治療後、足に包帯を巻く レントゲン写真を見つめる隊員
診療等の活動 平成22年1月27日
UNカナダ軍司令官訪問 医療隊内科班の診療
UNカナダ軍司令官訪問 医療隊内科班の診療
医療隊外科班の診療 毎日新聞の取材を受ける
医療隊外科班の診療 毎日新聞社の取材を受ける
NGOとの情報交換
NGOとの情報交換
ハイチ診療等の活動 平成22年1月24日〜26日
JICA職員とも連携 子供を診療する女性自衛官
JICA職員とも連携 子供を診療する女性自衛官
スリランカ軍との調整 スリランカ軍司令官を訪問
スリランカ軍との調整 スリランカ軍司令官を訪問
ハイチ到着・診療等の活動 平成22年1月23日
空自の航空機でハイチ到着 すぐに荷物を航空機から降ろす
空自の航空機でハイチ到着 すぐに荷物を航空機から降ろす
大使の出迎えを受ける援助隊隊長 日本から運んだ資材がトラックへと積載される
大使の出迎えを受ける援助隊隊長 日本から運んだ資材がトラックへと積載される
診療は直ちに始まった 天幕内に設置された診療所
診療は、直ちに始まった 天幕内に設置された診療所
ケガの手当てをする隊員 すぐさま処置が施された
ケガの手当てをする隊員 すぐさま処置が施された
日本からの取材も行われた 各部署との連絡のため設置された統合調整所
日本からの取材も行われた 各部署との連絡のため設置された統合調整所
出国行事(成田空港) 平成22年1月21日(木)
火箱陸幕長からも激励の言葉がかけられた 空港で行われた援助隊隊長へのインタビュー
陸幕長からも激励の言葉がかけられた 空港で行われた援助隊隊長へのインタビュー
家族の存在が励みとなる 「がんばってね」子供からの応援に思わず笑顔
家族の存在が励みになる 「がんばってね」子供からの応援に思わず笑顔
いよいよ搭乗手続き 大勢の見送りの中、ゲートへと向かう
いよいよ搭乗手続き 大勢の見送りの中、ゲートへと向かう
熱い思いを胸に出発 一人一人と熱い握手を交わす陸幕長
熱い思いを胸に出発 一人一人と熱い握手を交わす陸幕長
見送り行事(海田市駐屯地・広島空港) 平成22年1月21日(木)
大勢の家族や隊員に見送られて出発 出発する援助隊
大勢の家族や隊員に見送られて出発  出発する援助隊
見送りの家族とのひと時 いよいよ羽田へと出発
見送りの家族とのひと時 いよいよ羽田へと出発
「頼んだぞ!」熱い握手を交わす総監と援助隊隊長 機影が見えなくなるまで、見送りは続いた
「頼んだぞ!」熱い握手を交わす総監と援助隊隊長 機影が見えなくなるまで、見送りは続いた
隊旗授与式 平成22年1月20日(水)
使命を胸に式に臨む、派遣隊員 第13旅団長から隊旗が授与される
使命を胸に式に臨む、援助隊隊員 第13旅団長から隊旗が授与される
隊旗授与式には、報道陣も集まった 隊旗授与式を取材する報道陣
隊旗授与式には、報道陣も集まった 授与式を取材する報道陣
インタビューに応じる派遣隊長
インタビューに応じる派遣隊長
派遣準備 平成22年1月19日(火)
大型ヘリで運ばれた資材が次々降ろされる 運ばれた資材や個人携行品
大型ヘリで運ばれた資材が次々降ろされる 運ばれた資材や個人携行品
倉庫に運び込まれる衛生資材 隊員の手により運ばれる飲料水
倉庫に運び込まれる衛生資材 隊員の手により運ばれる飲料水
出発前に行われた教育 持って行く携行品の点検
出発前に教育が行われた 持って行く携行品の点検
ページトップへ
戻る