陸上自衛隊 中部方面隊
ホーム > 方面隊の活動 > 世界中の平和のために > ホンジュラス国際緊急医療援助隊
写真をクリックすると拡大します
ホンジュラス国際緊急医療援助隊
戻る
1996年11月17日治療開始 防疫は街の隅々まで 子供を診察する医官 防疫作業中の隊員 ホンジュラス 荷物を日本から空輸(空自小牧基地) 在ホンジュラス日本人会の子供達の出迎え 援助隊は合計4031人の人を治療した 防疫作業中の隊員 首都テグシガルパ市内の消毒をする防疫隊 ハリケーン・ミッチのつめあと ハリケーン・ミッチは1996年10月27日ホンジュラスを襲った 治療用ドームの前には連日患者らの長蛇の列 ハリケーンのつめあとの残る市街地を消毒