HOME 駐屯地紹介 駐屯地司令 イベント
駐屯地NEWS 夜間飛行予定 アクセス
八尾駐屯地の位置
八尾市の位置
 八尾駐屯地が所在する八尾市は、大阪府の中央部の東寄りに位置し、西は大阪市、北は東大阪市、南
は大和川を境として松原市、藤井寺市、東に生駒山脈を境にして奈良県に接しています。

駐屯地の沿革

昭和13年 阪神飛行学校として飛行場が設立
14年 地名をとって「大正飛行場」と改称
20年 終戦時米軍の接収により阪神飛行場と改称
29年 米軍の移駐により日本政府に返還される
29年 浜松から第3管区航空隊が伊丹分屯地として移駐
37年 中部方面航空隊編成完結
49年 分屯地から駐屯地へ昇格
平成 6年 航空隊改編
(方面飛行隊の廃止、師団飛行隊は師団隷下へ)

阪神飛行学校時 八尾分屯地の正門 航空隊創隊記念写真


部隊紹介
 中部方面航空隊
 昭和37年発足。北陸、東海、近畿、中国及び四国の2府19県にわたる広範囲な地域において、主にヘリコプターによる人員、物資の空輸や航空偵察などを行う任務を有しており、防衛警備任務をはじめ、風水害、林野火災、行方不明者の捜索、救急患者空輸等の災害派遣や、国際平和協力活動の待機等昼夜を問わず活動しています。また、防災訓練への参加など地域社会への積極的な支援を通じ国民生活の安定に寄与しています。


中部方面航空隊
中部方面航空隊本部付隊
航空隊本部をサポートする部隊
第5対戦車ヘリコプター隊
対戦車ヘリ(AH-1S)及び観測ヘリ(OH-1)を保有し、航空火力戦闘・偵察・連絡等を主たる任務とする部隊
 ※明野駐屯地(三重県)に所在
中部方面ヘリコプター隊
多用途ヘリ(UH-1)を保有し、空中機動、連絡・偵察等を主たる任務とする部隊
災害派遣時は患者及び物資空輸や空中消火等実施する。
中部方面管制気象隊
気象の観測・予報、航空機の運航管理等を担任する部隊
中部方面航空野整備隊
航空機の高段階整備、航空部品、器材の補給等を主たる任務とする部隊
第3飛行隊
第3師団に所属する飛行隊
多用途ヘリ(UH-1)を保有し、空中機動、連絡・偵察等を主たる任務とする部隊
災害派遣時は患者及び物資空輸や空中消火等実施する。


八尾駐屯地業務隊
駐屯地の給食・補給・医療・厚生等サービス全般を行う部隊
第318基地通信中隊八尾派遣隊
駐屯地の通信組織の維持・運営を任務とする部隊
第398会計隊八尾派遣隊
駐屯地の会計・経理を担任する部隊
中部方面通信群空中伝送班
ヘリに搭載している映像伝送装置を操作し、上空で撮影した映像を上級部隊に送信する部隊


陸上自衛隊八尾駐屯地 広報班
〒581−0043 大阪府八尾市空港1丁目81番地   【TEL】072−949−5131 内線229


6''・..