駐屯地見学・生活体験について  乃木資料館のご案内  14旅団ホームページ 
  
 沿 革  善通寺駐屯地は、明治31年に旧陸軍第11師団が創設されて以来の伝統ある駐屯地で
あり、乃木将軍が初代師団長として勤務した場所でもあります。昭和25年、警察予備隊の
創隊に伴い善通寺訓練所が開設され、その後の幾多の変遷を経て昭和56年、当時の第13
師団から四国警備隊区の防衛・警備を引継ぎ、第2混成団が編成されました。以来25年の
活動を経て平成18年3月27日に第14旅団が新編されました。
    
    
    
 善 通 寺 駐 屯 地
所 在 部 隊
 善通寺駐屯地には、四国地区の防衛警備等を担任している第14旅団の主力、主に新隊員
の教育を担任する第110教育大隊、業務隊をはじめとする駐屯地の機能を維持するための
各部隊が所在しています。   
    
 乃木資料館への
ア ク セ ス
 高松自動車道「善通寺IC」から国道319号線を南進、2つ目の信号を右折、さらに2つ
目の信号を左折し旧国道319号線を琴平方向へ。尽誠学園高校前を右折し、約1200m
西進。「乃木資料館」の案内標識が目印、道路の左側に入り口があります。   
 
 乃木資料館のご案内
 
 戻 る