120mm 迫撃砲RT

120mm Mortar RT

 
 

 現有の107mm迫撃砲の後継として普通科連隊の重迫撃砲中隊が装備し、長射程化、対軽装甲弾の導入、装輪による機動性の向上等の特徴を有する。平成4年度からライセンス生産(ライセンサー:仏国TDA社)を開始した。

愛  称: ヘヴィハンマー
口  径:120mm
砲 身 長:2080mm
重  量:約600kg
作動方式:ガス圧利用
発射速度:15〜20発/分
最大射程:約8.1km(通常弾)
     約13km (軽装甲弾)
制  作:豊和工業

詳細な写真は随時掲載していきたいと思います。