師団創立55周年スプリングミュージックフェスティバル


 第10師団は、3月11日(日)日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知県名古屋市)において、「師団創立55周年スプリングミュージックフェスティバル」を開催し、約4,000名にご来場いただきました。
 本演奏会には、第10音楽隊、師団らっぱ隊及び師団太鼓隊(三河陣太鼓(豊川)と十施桃陣太鼓(春日井))のほか、海上自衛隊舞鶴音楽隊が出演しました。また、6月の演奏会に引き続き、ハープ奏者の岩本 紗綾さんも出演し、公演に花を添えて頂きました。

来場者の様子

足を止めて広報パネルを鑑賞する来場者

厳かな雰囲気に包まれた国歌「君が代」の一コマ

連携のとれたステージドリルを披露する第10音楽隊

一糸乱れぬ動きと生き生きとした音色を披露した師団らっぱ隊

軽快で愉快な太鼓演奏

力強く響く演奏を披露した師団太鼓隊

巧みに指揮をする第10音楽隊長

映像と音楽で振り返る師団55周年のあゆみ

眼前に大海原を描くような演奏を披露した舞鶴音楽隊

柔らかな音色で花を添えて下さったハープ奏者 岩本紗綾さん

和やかな掛け合いで演奏会を盛り上げた司会

息の合った合同演奏を披露する第10音楽隊と舞鶴音楽隊

大きな盛り上がりを見せた会場

出演者全員によるフィナーレ「ふるさと」の合唱

愛知地方協力本部の広報ブース