愛知県等における豚コレラに係る災害派遣

  第10師団は、平成31年2月6日(水)午前08時30分、愛知県及び岐阜県知事より「豚コレラに係る災害派遣」の要請を受け、派遣部隊(愛知県豊田市:第10特科連隊(豊川)、岐阜県恵那市:第14普通科連隊(金沢)・第33普通科連隊(久居)、それぞれの活動地域:第35普通科連隊(守山)・第10後方支援連隊・第130地区警務隊)を派遣、それぞれの地域において災害派遣活動(殺処分の支援、汚染物品の小運搬と処理及び豚舎の消毒)を実施中のところ、防疫措置完了の目途がたったことから、8日(金)午前9時に岐阜県知事から、9日(土)午前7時に愛知県知事からの撤収要請を受理し、本災害派遣活動を無事に終了しました。

準備を完了し、出発に関する統制指示を受ける隊員(第10特科連隊(豊川))

出動に必要な書類を記入する隊員(第10特科連隊(豊川))

駐屯地を出発する派遣部隊(第10特科連隊(豊川))

任務教育を受ける隊員(第14普通科連隊(金沢))

駐屯地を出発する派遣部隊(第14普通科連隊(金沢))

第130地区警務隊の誘導を受け出発する第10後方支援連隊(金沢)

駐屯地を出発する派遣部隊(第35普通科連隊)

本部員会議に参加するリエゾン(司令部幹部)

ベニア板を活用した豚の追い込み作業(第35普通科連隊)

副師団長(最前面)に状況報告する隊員(第35普通科連隊)

梱包作業を行う隊員(第35普通科連隊)

豊川駐屯地で行われた出発式(第10特科連隊)

派遣部隊を壮行する隊員(第10特科連隊)

タイベックススーツを受領する隊員(第14普通科連隊)

部隊交代の状況(第35普通科連隊から第14普通科連隊)

任務教育を受ける隊員(第33普通科連隊)

久居駐屯地を出発する派遣部隊(第33普通科連隊)

現地担当者に状況を確認される副師団長(左)

豚の追い込み作業を行う隊員(第10特科連隊)

協力し合ってタイベックススーツを着用する隊員(第33普通科連隊)

ベニア板を用いての豚の追い込み作業(第33普通科連隊)

養豚施設内の清掃について指示をする中隊長(第14普通科連隊)

養豚施設天井の清掃を行う隊員(第14普通科連隊)

防疫のために養豚施設内に石灰をまく隊員(第14普通科連隊)

防疫のための個人除染(第33普通科連隊)

殺処分された豚に黙祷をささげる隊員(第33普通科連隊)

撤収に伴う岐阜県副知事からの謝辞を受ける派遣部隊

県・市の職員に見送られ現場を後にする派遣部隊

任務を終え帰隊した派遣部隊の出迎え(第14普通科連隊)

防疫のための個人除染(第10特科連隊)

派遣隊員に労いの声かけをする副師団長(左)

澤田農林水産部次長から謝辞を受ける隊員(第10特科連隊)

職員らに見送られ離脱する派遣部隊(第10特科連隊)

任務完遂した部隊を出迎える隊員(第10特科連隊)