駐屯地各部隊
第10特科連隊
FH70  第10特科連隊は、155mmりゅう弾砲(FH-70)を装備する野戦特科部隊です。155mmりゅう弾砲(FH-70)は 現在、北方(北海道)除く陸上自衛隊の特科部隊に配備されており、けん引車でけん引され機動します。また、補助動力装置(APU)により、時速16Km/hで自走することができます。
第6施設群
迫撃砲  第6施設群は、92式地雷原処理車や施設器材(大型ドーザー、ショベルカーなど)を装備する施設科部隊です。平成4年、我が国初の国連平和維持活動(PKO)に参加した部隊です。
また、市町村の要請で行われる部外工事事業も行っています。
第49普通科連隊
迫撃砲  第49普通科連隊は、87式対戦車誘導弾(中MAT)や軽装甲機動車などを装備する普通科部隊で、即応予備自衛官の召集訓練を年間を通じて担当し即応予備自衛官の練度を維持しています。
第10高射特科大隊
迫撃砲  第10高射特科部隊は、地対空誘導弾(短SAM)と近距離地対空誘導弾(近SAM)を装備し、対空戦闘部隊として航空機等に対し射撃を行うと共に対空情報活動を行います。
直接支援中隊(隊)
 直接支援中隊は、各部隊の器材の整備や車両の修理、点検を実施している部隊です。部隊は、中部方面後方支援隊第306普通科直接支援中隊、第10後方支援連隊第2整備大隊特科直接支援中隊、第10後方支援連隊第2整備大隊高射直接支援隊、第104施設支援大隊第1直接支援中隊が豊川に配置しており、各部隊それぞれに担当しています。
業務隊
 業務隊は、駐屯地施設の維持管理、隊員の福利厚生、医務室の運営、給食・燃料 ・被服等の補給、整備及び給水、入浴、洗濯等を行います。
会計隊
 会計隊の仕事は、隊員の給与の支払いや部隊が必要とする物資の調達等の会計業務を行います。
基地通信隊
 通信隊は、いわゆる駐屯地のNTTです。豊川駐屯地に電話をかけてくると最初にこの基地通信隊が対応してくれます。
警務隊
 警務隊は、自衛隊の警察(司法警察官)です。
警護、道路交通統制、隊員の規律違反の防止、犯罪捜査など部隊内の秩序維持に寄与します。
ホーム