駐屯地の沿革
豊川駐屯地
豊川駐屯地は、昭和25年12月に旧海軍工廠跡地の一角に「警察予備隊豊川駐屯地」として創設され、昭和29年7月に「陸上自衛隊豊川駐屯地」として発足、以来幾多の変遷を経て現在に至っています。 (駐屯地は、平成28年に創立66周年を迎えています。)
  駐屯地に所在する各部隊には多くの隊員が勤務し、皆様方のご信頼とご期待にお応えできるよう、日々訓練に励んでいますほか、地域で行われる防災訓練や各種行事に参加しています。
 また、地震・風雪水害などに対する災害派遣や国際平和協力活動にも多くの隊員を派遣しています。
ホームへ