災害派遣



 自衛隊は、災害発生時に、被災者や遭難した船舶・航空機の捜索
・救助、水防、医療、防疫、給水、人員や物資の輸送など様々な災
害派遣を行っています。特に平成7年の阪神淡路大震災での災害派
遣以降自衛隊の活動に対する国民の期待はますます大きくなってい
ます。





春日井駐屯地から派遣された災害派遣


昭和43年  岐阜地方集中豪雨
昭和46年  三重県尾鷲・熊野地区集中豪雨
昭和47年  西三河・東濃地区豪雨
昭和54年  奥飛騨豪雨
昭和56年  56豪雪
平成 3年  内津川右岸堤防決壊
平成 6年  中華航空機墜落事故
平成 7年  阪神淡路大震災
平成 9年  ナホトカ号重油流出事故
平成12年  東海豪雨
平成16年  新潟県中越地震
平成18年  江田島地区給水等支援
平成19年  能登半島沖地震
平成19年  新潟県中越沖地震
平成23年  東日本大震災(宮城県)
平成23年  台風12号(三重県)
平成23年  台風15号(春日井市)
平成28年  熊本地震(熊本市)