戻る




明治30年 野戦砲兵第九連隊が名古屋から金沢・野村営舎に移駐
大正11年 山砲兵第九連隊と改称
昭和20年 終戦
昭和21年 山砲兵第九連隊跡地を金沢高等師範学校が校舎として使用
昭和25年 警察予備隊令公布、警察予備隊金沢営舎新設(現金沢駐屯地)
昭和27年 保安隊施行令公布、保安隊に改称
昭和29年 防衛庁組織令・自衛隊法施行令公布、陸上自衛隊に改称
第14普通科連隊編成完結
昭和32年 金沢駐屯地業務隊編成完結
昭和37年 第302地区施設隊編成完結
平成 2年 第302地区施設隊廃止
平成16年 第10師団の増強改編に伴い、14連隊に対戦車中隊を増設
第10後方支援連隊第2整備大隊第1普通科直接支援中隊を設置
平成26年 第10師団の改編に伴い、対戦車中隊を廃止
− 現在に至る −

音楽演奏とともに行進する保安隊
(昭和27年)
10師団改編に伴う14連隊編成完結式
(平成26年)

このページのトップへ▲