待遇・福利厚生

待遇・福利厚生

「特別職国家公務員」として、
地位が保証されます。
自衛官は、日本の独立と平和を守るという特殊な任務についていることから、特別職国家公務員として、手当が充実。階級や定年も、勤務の特殊性を考慮したものになっています。
待遇と福利厚生

退職と再就職

財団法人自衛隊援護協会による、
充実の再就職サポート
自衛隊は、精強さを保つため、多くの自衛官が50歳代半ば(任期制自衛官は20歳代半ば)で退職することになっています。
そこで防衛省は、退職予定自衛官の再就職を人事施策における最重要事項の一つとしてとらえ、再就職に有効な職業訓練や雇用情報の有効活用など、さまざまな就職援護施策を行っています。
退職と再就職