ナビゲーションボタン
自衛官募集ホームページ Japan Self Defense Forces
コンタクトリストボタン

予備自衛官補

予備自衛官補イメージ

予備自衛官補とは

一般社会人や学生の方を予備自衛官補として採用し、教育訓練修了後、予備自衛官として任用する制度です。 国民の皆さんが自衛隊に接する機会を広く設け、防衛基盤の育成・拡大を図るとの視点に立って、将来にわたり、予備自衛官の勢力を安定的に確保し、更に情報 通信技術(IT)革命や自衛隊の役割の多様化等を受け、民間の優れた専門技能を有効に活用し得るよう、予備自衛官制度へ公募制(予備自衛官補制度)を導入 しました。これにより、自衛官としての勤務歴がない方々でも予備自衛官に任用されるチャンスが拓けたのです。
一般と技能の公募コースがあり、一般公募では、採用年齢に適した皆さんなら、どなたでも応募可能です。また、技能公募では、語学や医療技術、整備などの分野に精通した皆さんが応募することができます。

募集要項

応募資格
(一般)
18歳以上34歳未満
(技能)
18歳以上で国家資格等を有する者(資格により53歳未満から55歳未満)
応募期間
第1回:平成28年12月22日(木)~平成28年4月7日(金)
第2回:平成29年7月1日(土)~9月15日(金)
※第2回については第1回で採用予定数に達しなかった区分(一般:九州(西部方面隊管内)、技能:海上(船舶))のみ実施します。
試験科目
筆記試験、口述試験、適性検査及び身体検査
試験日程
第1回:平成29年4月14日(金)~4月18日(火)の間の指定された1日
第2回:平成29年9月30日(土)~10月3日(火)の間の指定された1日
合格発表
第1回:平成29年5月19日(金)
第2回:平成29年11月10日(金)
入隊時期
教育訓練開始時期:平成29年7月以降

応募から受験までの流れ

Step 1まずはお問い合わせ

応募に関しての詳細は、募集コールセンターもしくは日本全国各地区に設置された地方協力本部へお気軽にお問い合わせください。

募集コールセンター
0120-063792
年中無休 受付時間 12?20時
地方協力本部ページを開く
居住地:未設定
札幌地方協力本部
011(631)5471?2
年中無休 受付時間 12?20時
函館地方協力本部
0138-53-6241?2
年中無休 受付時間 12?20時
旭川地方協力本部
0166-51-6055・6060
年中無休 受付時間 12?20時
帯広地方協力本部
0155-23-2485・5882
年中無休 受付時間 12?20時
青森地方協力本部
017-776-1594?5
年中無休 受付時間 12?20時
岩手地方協力本部
019-623-3236?8
年中無休 受付時間 12?20時
宮城地方協力本部
022-295-2611?3
年中無休 受付時間 12?20時
秋田地方協力本部
018-823-5404?5
年中無休 受付時間 12?20時
山形地方協力本部
023-622-0711?2
年中無休 受付時間 12?20時
福島地方協力本部
024-546-1919?21
年中無休 受付時間 12?20時
茨城地方協力本部
029-231-3315?7
年中無休 受付時間 12?20時
栃木地方協力本部
028-634-3385?7
年中無休 受付時間 12?20時
群馬地方協力本部
027-221-4471?3
年中無休 受付時間 12?20時
埼玉地方協力本部
048-831-6043?5
年中無休 受付時間 12?20時
千葉地方協力本部
043-251-7151?4
年中無休 受付時間 12?20時
東京地方協力本部
03-3260-0543
年中無休 受付時間 12?20時
神奈川地方協力本部
045-662-9429
年中無休 受付時間 12?20時
新潟地方協力本部
025-229-3232・0320
年中無休 受付時間 12?20時
山梨地方協力本部
055-253-1591?2
年中無休 受付時間 12?20時
長野地方協力本部
026-233-2108?9
年中無休 受付時間 12?20時
静岡地方協力本部
054-261-3151?3
年中無休 受付時間 12?20時
富山地方協力本部
076-441-3271
年中無休 受付時間 12?20時
石川地方協力本部
076-291-6250
年中無休 受付時間 12?20時
福井地方協力本部
0776-23-1910
年中無休 受付時間 12?20時
岐阜地方協力本部
058-232-3127?8
年中無休 受付時間 12?20時
愛知地方協力本部
052-331-6266?9
年中無休 受付時間 12?20時
三重地方協力本部
059-228-4722
年中無休 受付時間 12?20時
滋賀地方協力本部
077-524-6446
年中無休 受付時間 12?20時
京都地方協力本部
075-211-3471?2
年中無休 受付時間 12?20時
大阪地方協力本部
06-6942-0541?4
年中無休 受付時間 12?20時
兵庫地方協力本部
078-261-9777・8600
年中無休 受付時間 12?20時
奈良地方協力本部
0742-23-7001?2
年中無休 受付時間 12?20時
和歌山地方協力本部
073-422-5116
年中無休 受付時間 12?20時
鳥取地方協力本部
0857-23-2251?2
年中無休 受付時間 12?20時
島根地方協力本部
0852-21-0015
年中無休 受付時間 12?20時
岡山地方協力本部
086-226-0361?2
年中無休 受付時間 12?20時
広島地方協力本部
082-221-2957
年中無休 受付時間 12?20時
山口地方協力本部
083-922-2325
年中無休 受付時間 12?20時
徳島地方協力本部
088-623-2220?2
年中無休 受付時間 12?20時
香川地方協力本部
087-831-0231?2
年中無休 受付時間 12?20時
愛媛地方協力本部
087-831-0231?2
年中無休 受付時間 12?20時
高知地方協力本部
088-822-6128?30
年中無休 受付時間 12?20時
福岡地方協力本部
092-584-1881
年中無休 受付時間 12?20時
佐賀地方協力本部
0952-24-2291?3
年中無休 受付時間 12?20時
長崎地方協力本部
095-826-8844?6
年中無休 受付時間 12?20時
大分地方協力本部
097-536-6271?2
年中無休 受付時間 12?20時
熊本地方協力本部
096-366-1271?3
年中無休 受付時間 12?20時
宮崎地方協力本部
0985-53-2643?5
年中無休 受付時間 12?20時
鹿児島地方協力本部
099-253-8920
年中無休 受付時間 12?20時
沖縄地方協力本部
098-866-5457?8
年中無休 受付時間 12?20時
Step 2自衛官が親身にお応えします!

応募から受験、入隊後の処遇から取得資格など、さまざまな疑問に対して、地方協力本部の自衛官が懇切丁寧にご説明します。

パンフレット・予備自衛官補募集案内
PDF形式・1.63MB
予備自衛官補募集要項(一般公募)
PDF形式・0.5MB
予備自衛官補募集要項(技能公募)
PDF形式・0.5MB
Step 3志願票を提出

予備自衛官補の募集は、平成29年12月から翌年4月に行います。受験にあたっては、事前に志願票を最寄の地方協力本部へ提出してください。

志願票
PDF形式・0.3MB
受験票
PDF形式・0.1MB
Step 4受験・合格発表

予備自衛官補の試験は筆記試験と口述試験、適性検査及び身体検査が行われます。

一般
  • 筆記試験:国語、数学、理科、社会、英語、作文
  • 口述試験:個別面接
  • 適性検査:予備自衛官補としての適性を判定する検査
  • 身体検査
  • 合格発表:地方協力本部への掲示および本人宛通知(合格者のみ)
技能
  • 筆記試験:小論文
  • 口述試験:個別面接
  • 適性検査:予備自衛官補としての適性を判定する検査
  • 身体検査
  • 合格発表:地方協力本部への掲示および本人宛通知(合格者のみ)
Step 5入隊

合格者は、採用候補者名簿に記載され、上位者から順次採用予定者となります。

入隊後の流れ

教育訓練

招集教育訓練は、一般公募が3年以内に50日、合計400時間で履修。技能公募は2年以内に10日間、80時間で履修。なお、詳しくは制度の概要とあわせてご確認の上、最寄りの自衛隊地方協力本部までお問い合わせください。

一般公募(招集教育訓練)

技能公募(招集教育訓練)

予備自衛官になると

普段は、社会人として、それぞれの職業に従事しながら、必要とされる練度を維持するため教育訓練招集に応じます。
有事には防衛招集に応じて出頭し、後方の警備や後方支援等の任務にあたるとともに、特に必要があると認められる場合には、国民保護等招集に応じることとなります。また、平時においても大臣が特に必要を認める場合には、災害招集に応じることとなります。

予備自衛官イメージ

各種処遇について

身分 非常勤の特別職国家公務員
手当等 教育訓練招集手当:日額7,900円(教育訓練参加日数分支給)
教育訓練招集旅費:教育訓練招集に応じて教育訓練に参加する場合、自宅から教育訓練実施駐屯地までの交通費を支給します。
衣食住 食事:教育訓練招集間は無料支給されます。
宿泊:教育訓練招集間は駐屯地内の定められた宿舎に起居(無料)することとなります。
被服等:教育訓練で使用する作業服等は無償貸与されます。
健康管理・災害補償 (1)健康管理教育訓練招集間は、自衛隊内の医務室や自衛隊病院等の利用が可能となります。
(2)災害補償公務上の災害については、自衛官と同様の補償が受けられます。
詳細情報を閉じる