ホーム > 隊員家族の方々へ > 家族の声

家族の声

ある自衛官家族の体験談

夫が長期の演習に参加中のことでした。自宅が火事になりました。この時助けに家にくれたのは、近くに住む隊員(A曹長)の家族の方でした。
その夜はA曹長のお宅に泊めてもらい、次の日には係の方々のご尽力もあり、すぐに官舎に入ることができました。
火事のショックで途方に暮れながら官舎に行ってみると、既に多くの奥さんたちが引っ越しの応援に集まってくれていました。
奥さんたちのご厚意には感謝でいっぱいでした。
ある方は、「日頃、多くの家族がお付き合いする機会があまりないけれど、困った時はお互いに助け合うのが当然です。」と言ってくれました。

困った時はお互い様と言いますが、そんな時にこそ普段からお付き合いがある方がもっとも力になれるものです。
そこで、部隊で行われている「部隊間コミュニティ」に是非参加してみてください。
家族の方々に部隊のことをもっと知ってもらい、家族間の輪を広げていければと考えています。