ホーム > イベント > 富士総合火力演習 > 平成24年度富士総合火力演習

平成24年度富士総合火力演習

平成24年8月26日(日)、東富士演習場において、平成24年度富士総合火力演習が行われました。
演習には、隊員約2,400名、戦車・装甲車約80両、各種火砲約80門、航空機約30機等が参加しました。
今年度は初めて海上自衛隊から対潜哨戒機P-3Cが参加し、島嶼部における陸・海・空の3自衛隊統合による作戦の様相を展示しました。また、新規装備の10式戦車及び中距離多目的誘導弾による射撃が行われました。
国内最大規模の迫力ある実弾射撃演習に、約31,200名の来場者から大きな歓声が上がりました。

10式戦車スラローム射撃
中距離多目的誘導弾の連続射撃
戦闘ヘリコプター AH-64D
対潜哨戒機 P3-C
F-2 戦闘機
装備品展示の様子

平成24年度富士総合火力演習ダイジェスト動画・前段演習

平成24年度富士総合火力演習ダイジェスト動画・後段演習