シンボルマークの由来
 中央に自衛隊の音楽科職種を表すき章のモチーフである竪琴(リラ)と、月桂樹をあしらい、その中央に数字の1を、その周囲に陸自『GSDF』・創隊年『1953』・音楽隊の英語表記『GRAND SELF DEFFENCE FORCES 1ST BAND』を、そして首都東京の音楽隊を『TOKYO』のそれぞれ5つの文字を表示しています。

↑特設ページはコチラをクリック

第1師団ホームページ

このページのトップ 
トップページ
師団の活動
イベント情報
師団長
自衛官募集
リンク・サイトマップ
このサイトについてお問い合せ
師団の部隊
部隊の近況はコチラをクリック

第1音楽隊長紹介
    
隊長 
宍戸 隆 1等陸尉
略歴 92I 
出身 東京都
26年8月から現職

第1音楽隊のロゴマーク
第1音楽隊
 第1音楽隊は練馬駐屯地に駐屯し、東京都をはじめ、埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・山梨県・静岡県の7つの都県を演奏担任区域として、自衛隊の各種行事や、定期演奏会・ファミリーコンサート・各地域での巡回演奏などで、年間100回におよぶ音楽演奏を行っております。
 音楽隊は過去に、東京オリンピックなどの国家的行事での演奏や地震により被災し避難生活を余儀なくされた方への慰問演奏なども積極的に行ってまいりました。
 今後も地域に根差した自衛隊の音楽隊として、さまざまな場面での演奏を行っていきます。