教育訓練

 

平成29年度国内における米陸軍との実動訓練

 第1師団は、9月8日から25日までの間、米陸軍第1-25旅団と「平成29年度国内における米陸軍との実動訓練(オリエントシールド2017)」を実施しました。訓練は、指揮機関訓練(CPX)において日米双方の指揮幕僚活動を演練するとともに、実動訓練(FTX)では、機能別訓練、総合戦闘射撃、市街地戦闘訓練及び富士地区から王城寺原演習場までのヘリによる長距離機動を伴う総合訓練を実施して、日米両部隊の相互運用性の向上を図りました。また訓練に先立ち、日米将兵によるスポーツ交流を行い、親睦を深めるとともに訓練終了後には地域への感謝を込めて、富士山5合目付近で清掃ボランティアを実施しました。
 














 

防災訓練

 第1師団隷下各部隊は8月下旬から9月上旬にかけて各地の防災訓練に参加し、大規模災害発生時の対処要領及び各自治体、関係機関との連携の強化を図りました。
              

 ●8月27日、埼玉県鶴ヶ島市で行われた埼玉県総合防災訓練に、第32普通科連隊、第1飛行隊が参加しました。
 



 

 ●9月1日、神奈川県小田原市で行われたビックレスキューかながわに、第1後方支援連隊、第1高射特科大隊、第1飛行隊が参加しました。
 



 

 ●9月3日、東京都調布市で行われた東京都・調布市総合防災訓練に、第1普通科連隊、第1後方支援連隊、第1施設大隊が参加しました。
 



 

 ●9月3日、静岡県沼津市等で行われた静岡県総合防災訓練に、第34普通科連隊、第1飛行隊が参加しました。
 






 

平成29年度第2次師団訓練検閲

 第1戦車大隊、第1偵察隊及び第1音楽隊は7月3日から11日までの間、東富士、相馬原及び関山演習場において訓練検閲を受閲しました。
 












 

平成29年度第1次師団訓練検閲

 第1特科隊は6月3日から21日までの間、矢臼別演習場(北海道)において長距離射撃訓練を行い、その中で第1次師団訓練検閲を受閲しました。