国際的貢献活動

  第1師団はこれまでに、イラクでの復興支援活動や、ゴラン高原での後方支援活動、ネパールでの国連ネパール政治ミッション、ハイチ国際平和協力業務等、国際貢献活動に従事し、日本と世界の架け橋となっております



 

第5次派遣海賊対処行動支援隊(DGPE)

 師団は派遣海賊対処行動支援隊(DGPE)第5次要員として職務を遂行した主力の隊員が約半年の任務を終え28年8月8日帰国しました。
 活動拠点となるジブチは、日本から約1万㌔㍍離れたアフリカ大陸の北東部、ソマリア沖・アデン湾に面した位置にあり、日本のみならず国際社会にとって、欧州や中東から東アジアを結ぶ重要な交通路の要衝です。その安全確保に当たるため、司令部・業務隊・警衛隊要員として、第34普通科連隊が主力となり、海上自衛官と共に統合任務部隊として各国の軍隊等と協力し合いながら職務を遂行しました。