活動紹介Operation

活動紹介

派遣海賊対処行動支援隊

ソマリア沖・アデン湾においてわが国関係船舶を海賊行為から防護するため、現在2隻の護衛艦が派遣されており、また広大な海域における海賊対処をより効果的に行うため、2機のP-3C哨戒機がジブチ共和国に活動拠点を置き、優れた航続力を発揮して、警戒監視を行っています。

派遣海賊対処行動支援隊は、自衛隊が海賊対処行動を行うために必要な業務を行う、陸上自衛官と海上自衛官により編成された部隊です。

中でも同隊の陸上自衛官は約70名であり、ジブチ共和国における活動拠点におけるP-3C哨戒機やその他の装備品の警備や、同隊の司令部要員等として活動しています。

ページトップ