トピックス

岩手県宮古市における山林火災に係る災害派遣

 平成30年4月12日(木)岩手県宮古市において山林火災が発生し、消防により消火活動を実施するも鎮火に至らず。このため、同日14時50分、岩手県知事から陸上自衛隊第9特科連隊長(岩手)に対して、山林火災の空中消火活動に係る災害派遣要請があった。
 東北地方の災害派遣を担任している東北方面総監は、陸上総隊司令官に対し、第1ヘリコプター団所属のCH−47の派遣依頼した。
 第1ヘリコプター団は、4月12日(木)からCH−47を5機、人員約30名を派遣し、消火活動を実施した。

12日19時頃、木更津駐屯地から霞目駐屯地へ向かうヘリ団隊員
消火バケット展張するヘリ団隊員
消火バケットを懸吊し、離陸するCH−47
機内から取水状況を確認する機上整備員
消火活動実施中のCH−47(機内の状況)
消火活動実施中のCH−47
(^o^)それぞれの写真をクリックすると大きな写真になります(^o^)

 第1ヘリコプター団の活動実績

派遣期間  4月12日(木)から4月14日(土)延べ3日間
派遣航空機 CH−47J及びCH−47JA×5機
派遣人員  約30名
散水実績  約300トン
散水回数  59回

 

◯連絡先

  千葉県木更津市吾妻地先
  陸上自衛隊木更津駐屯地  広報班
 0438−23−3411(内247)