駐屯地の沿革

年 月 沿 革 備 考
昭和11年 4月 木更津海軍航空隊 発足

 海軍時代

鹿屋海軍航空隊と同時に開かれた日本初の陸上攻撃機部隊として、爆撃、攻撃、偵察行動を行った。     

昭和20年 8月 終戦
昭和20年 9月 米海軍・陸軍 進駐
米陸軍が空軍に編成替え
 米軍使用時代 
昭和33年10月 空自輸送航空団 木更津航空隊移駐

 米軍・自衛隊共同使用時代


国旗掲揚塔には、日米の国旗が掲げられていた。
昭和36年 4月 米空軍 立川へ移駐
昭和37年10月 海自木更津航空補給処 設置
昭和43年 3月 第1ヘリコプター団 霞ヶ浦から移駐
木更津駐屯地開設
昭和43年 5月 空自木更津航空隊 入間へ移駐
昭和47年 3月 米海軍通信要員 撤収
昭和49年 8月 木更津駐屯地業務隊 新編

 陸自使用時代

平成 4年 3月 第4対戦車ヘリコプター隊 新編
(東部方面隊所属)

駐屯地の編制

駐屯地には、第1ヘリコプター団の他に次の部隊が所在し任務を遂行しています。

東部方面隊所属の第4対戦車ヘリコプター隊も当駐屯地に駐屯しています。

OH−1(観測ヘリ)
AH−1S(対戦車ヘリ)

駐屯地へのアクセス

交通のご案内

JR木更津駅下車、駅西口から徒歩で約25分

連絡先

千葉県木更津市吾妻地先
陸上自衛隊木更津駐屯地 広報班
0438-23-3411(内247)

アクセス地図:クリックで拡大