ご挨拶Greeting

平成30年3月27日(火)陸上幕僚長メッセージ
「新たな陸上自衛隊、始動」

  陸上自衛隊Webサイトをご覧の皆様、平素から陸上自衛隊に対するご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 さて、我が国を取り巻く安全保障環境は、北朝鮮、中国、ロシアの情勢に加え、地域紛争、国際テロ、サイバー攻撃、大規模災害等の様々な課題及び不安定要因が顕在化・先鋭化しており、戦後、最も厳しい状況と言っても過言ではありません。

 このような情勢の下、陸上自衛隊は、いかなる事態にあっても、国民の命と平和な暮らしを断固として守り抜く、という強固な意志のもと、防衛計画の大綱等に示された「統合機動防衛力」の構築に寄与するため、平成30年3月27日をもって、陸上総隊、教育訓練研究本部及び水陸機動団を新編するとともに、第8師団及び第14旅団を機動師団・旅団へそれぞれ改編する等、「即応機動する陸上防衛力」の骨格となる体制を整備し、新たな陸上自衛隊が始動します。

 また、これを契機に、陸上自衛隊として27年ぶりに新たな制服へ移行します。新制服の色は「紫紺(しこん)色」です。「使命感」、「強靭性」及び「品格」をコンセプトとしており、現代的でスマートかつシャープなデザインとなっています。新制服への移行により、創隊以来の大改革を断行するという陸上自衛隊としての強固な意志を表明するとともに、隊員の意識の刷新及び士気の高揚を図ります。

 この新体制のもと、我が国を取り巻く厳しい安全保障環境に的確に対応するとともに、陸上自衛隊一丸となって、日々の隊務に邁進し、国家・国民の負託に応えて参ります。


陸上幕僚長 陸将 山崎 幸二
(Chief of Staff, GSDF General Koji Yamazaki)

ページトップ