ホーム > 陸上自衛隊とは > ご挨拶

ご挨拶Greeting

2016年

平成29年8月8日(火)陸上幕僚長より 着任のご挨拶

 陸上自衛隊Webサイトをご覧の皆様、平成29年8月8日付けをもちまして第36代陸上幕僚長を拝命いたしました山崎幸二です。

 我が国は、四面環海の中に6,852の島々からなる大地があり、その大地は四季による美しさを持ち、その大地に平和を愛する心美しい日本の人々がいます。我々、陸上自衛隊は、この美しい大地と愛する人を守るため、日々、活動しております。

 今日の我が国周辺地域の情勢は、南シナ海や東シナ海における中国の力による現状変更の試み、北朝鮮による核兵器及び弾道ミサイル開発の推進、極東地域におけるロシアのプレゼンスの誇示等、様々な課題や不安定要因が存在し、一層厳しさを増しています。

 また、国内においても、発生の蓋然性が高いとされる首都直下地震、南海トラフ巨大地震を始めとする大規模災害等がいつ起きてもおかしくない時代です。

 このような中、国家としての「最後の砦(とりで)」である陸上自衛隊に対する期待は大きく、我々は、必ずその期待に応えなければなりません。

 このため、陸上自衛隊は、創隊以来の大改革により「統合機動防衛力」を実現するための「即応機動する陸上防衛力」を構築するとともに、あらゆる事態に対応し得る精到な教育及び訓練による錬磨に努め、常時即応態勢を維持しつつ、何時(いつ)如何(いか)なる任務も完遂し、国民の皆様と世界の人々に信頼され、頼りになる組織たるよう、隊務を行う所存であります。

 最後に、南スーダン派遣施設隊の日報問題により、国民の皆様の陸上自衛隊に対する信頼を揺るがしかねない事態になったことを我々は深刻に受け止め、今般、明らかになった情報公開及び行政文書管理の問題点を速やかに改善し、国民の皆様の信頼回復のため、再発防止に誠心誠意取り組んでまいります。

 皆様におかれましては引き続き陸上自衛隊に対し、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


陸上幕僚長 陸将 山崎 幸二
(Chief of Staff, GSDF General Koji Yamazaki)