ホーム > 陸上自衛隊とは > ご挨拶

ご挨拶Greeting

2017年

第5回日米豪シニア・リーダーズ・セミナー(TSLS)成果について

 平成29年6月1日(木)~3日(土)、陸上幕僚長(岡部俊哉陸将)は米太平洋陸軍司令官(ブラウン陸軍大将)、第3海兵機動展開部隊司令官(ニコルソン海兵隊中将)、豪州陸軍本部長(キャンベル陸軍中将)等をそれぞれ代表団長として招待し、「第5回日米豪シニア・リーダーズ・セミナー(#5 TSLS※)」(於沖縄・那覇)を主催しました。

※ Trilateral Senior Leaders Seminar

 

  TSLSは、インド・アジア太平洋地域における日米豪3か国陸軍種の役割について議論することを目的に、平成25年から毎年1回開催されており、今回は「平素からのインド・アジア太平洋地域における領域横断的な日米豪陸軍種防衛協力」をテーマとし、日米豪3か国陸軍種が具体的に果たす役割について意見を交換しました。

 

  セミナーにおいては、領域横断的な訓練・演習を通じた相互運用性向上に資する日米豪の効果的な協力の推進、水陸両用作戦能力向上に係る相互協力、日米豪3か国の議論を通じた安全保障協力の深化、北朝鮮の脅威に対する日米豪3か国の緊密な協力と韓国の関与強化等の重要性について合意し、共同声明に署名しました。 また、本セミナーの機会を活用して各代表団長との個別懇談を行い、陸軍種相互の関係強化について認識を共有しました。

 


陸上幕僚長 陸将 岡部 俊哉
(Chief of Staff, GSDF General Toshiya Okabe)

共同声明(英文及び仮訳)第5回日米豪シニア・リーダーズ・セミナー (PDF:443KB)


日米豪3か国陸軍種将官による記念撮影

3か国陸軍種トップによる議論

在沖縄陸海空自指揮官 を交えた議論