イベント・展示降下

平成31年降下訓練始め

 平成31年第1空挺団降下訓練始め行事の実施についてお知らせ致します。
 時  期
 平成31年1月13日(日)
 場  所
 習志野演習場
 内  容
 訓練展示、模擬売店その他
・公共の交通機関をご利用下さい。バス、マイクロバスは駐車できません。
(駐車場の台数には制限があります。)

天候等により、訓練の一部又は、全てを中止する場合があります。

・当日荒天になった場合はトップページをご覧いただくと行事の実施情報が確認できます。

・取材申請を希望される方は所属の会社名、名前、住所、電話番号、発信媒体名、取材人員数、車両の 有無を電話にて30年12月18日17時までに空挺団広報室までお知らせ下さい。追って担当者が調整させて頂きます。締め切り日時を厳守でお願い申し上げます。また個人による取材はお受けしておりません。必ず所属の会社名若しくは発信・掲載の媒体名をお伝え願います。

連絡先TEL047-466-2141(広報室・内207)

 

2018年12月04日

習志野駐屯地創立記念

 ≪イベント終了≫
 習志野駐屯地創立記念行事は、約5千名の方にご来場いただきました。
 イベント内容
 祝賀式典、自由降下展示、空挺士魂太鼓演奏、野外売店、空挺館一般開放
 その他
 行事内容は天候等により変更または中止する場合がございます。当日の天候で荒天になった場合はHPをご覧いただくと行事の実施情報が確認できます。駐屯地入門の際は手荷物検査にご協力ください。ペットをお連れしての入門はできません。駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

 

 

2018年04月19日

空挺館

 空挺館(旧御馬見所)の概要」  
明治44年(1911年)に東京目黒区駒場に所在した旧陸軍騎兵実施学校の学生終業式における臨幸のための建物として、また高官並びに外国貴賓接客用の施設として使用されていました。大正5年(1916年)、旧陸軍騎兵実施学校の習志野への移転に伴い、御馬見所も習志野へ移設されました。現在では「空挺館」と名を改め、隊員の教育、伝統の継承などのため、空挺(落下傘部隊)に関わる貴重な資料などを展示している資料館となっています。
主な展示資料
1F第1空挺団の活動
2F空挺部隊の歴史 
騎兵関連資料、パレンバン空挺作戦関連資料、義烈空挺隊関連資料、兵器関連資料
空挺館一般開放日
平成30年4月8日(日)
平成30年5月12日(土)
平成30年7月21日(土)
平成30年8月4・5日(土・日)
平成30年10月13日(土)
平成30年11月10日(土)
平成30年1月26日(土)
平成30年2月16日(土)
開放時間 各日8:30~12:00(11:30入場受付終了)
駐車場は、ありません。 ◆ 10名以上の団体での見学は、事前にご連絡ください。
(広報室:047-466-2141 代表)

2018年03月05日

習志野駐屯地夏まつり

 ≪イベント終了≫
 29年夏まつり行事は2日間で約8万人の方にご来場いただきました。
 時 期
 例年8月の1週目の2日間(土、日)
 駐車場
 習志野演習場のみ
 内 容
 花火は毎年土曜日(予備日、日曜日)
 空挺館一般開放、盆踊り、模擬売店、お化け屋敷、体験試乗、子供広場、パラシュート装着体験、アスレチック、部隊対抗フェスティバル、隊員相撲、太鼓演奏、各種昼間ステージイベント
 夏まつりステージイベント
 ステージイベントの参加ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

2017年08月07日