第1空挺団長紹介

第28代 空挺団長 陸将補 |兒玉恭幸
     主要経歴
    ・平成元年3月   防衛大学校(機械工学)卒業(第33期)
    ・平成2年3月   第1空挺団特科大隊
    ・平成8年8月   陸上自衛隊幹部学校(学生)
    ・平成10年8月  函館地方連絡部 募集課
    ・平成12年8月  防衛庁長官官房
    ・平成14年8月  陸上幕僚監部防衛部運用課
    ・平成18年3月  統合幕僚監部運用部運用第1課
    ・平成19年8月  第1空挺団特科大隊長
    ・平成20年8月  防衛研究所(学生)
    ・平成21年7月  陸上幕僚監部運用支援・情報部運用支援課
                運用支援班長
    ・平成23年4月  陸上幕僚監部運用支援・情報部運用支援課
                運用支援第1班長
    ・平成23年8月  第6特科連隊長
    ・平成25年3月  陸上幕僚監部人事部募集援護課長
    ・平成27年8月  第1空挺団長 【要望事項】
 

第1空挺団の編成と任務

普通科(3個大隊)を基幹とし、これを支援する各職種部隊をもって編成しており、運用にあたっては、緊要な時期と場所に航空機により機動し、落下傘等をもって人員・資材を降・投下し作戦を遂行します。

第1空挺団の編成
※空挺団の編成は3個普通科大隊、1個特科大隊及び施設中隊等の直轄部隊、空挺教育隊の9個部隊から成ります。

高高度から自由降下する空挺隊員
高高度から自由降下する空挺隊員

落下傘で降下する隊員
落下傘で降下する隊員