第1空挺団の編成と任務

地域との一体化のために、主要恒例行事として三大行事を行い自衛隊に対する理解と地域との交流に努めています。

降下訓練始め(1月)



平成29年 第1空挺団 降下訓練始め

毎年約10,000名以上の方に、お越しいただいております。


時 期 平成29年1月8日(日)
11:00(08:30開門)~12:00(14:00完全閉門)
場 所 習志野演習場
内 容 訓練、模擬売店
※例年行われていた装備品展示は行いません。
      
その他 公共の交通機関をご利用下さい。
(駐車場の台数には制限があります。)
天候等により、訓練の一部又は、全てを中止する場合があります。 「当日の天候で荒天になった場合はHPをご覧いただくと行事の当日の実施情報が確認できます。 一般の入場者については14:00に完全閉門になりますのでご注意ください。なお招待者についてはその限りではございません。
降下訓練始め(1月)
駐屯地創立記念日(4月)

駐屯地創立記念日(4月)

 習志野駐屯地『桜まつり』  ≪一般開放≫
 第1空挺団創立59周年、習志野駐屯地創設66周年 記念行事




 
時 期 平成29年4月初旬
場 所 習志野駐屯地
内 容 (予定)降下訓練展示、模擬売店、装備品展示、空挺館一般開放
その他 公共の交通機関をご利用下さい。
(駐車場の台数には制限があります。)
天候等により、訓練の一部又は、全てを中止する場合があります。

          

駐屯地夏まつり(8月


       
時期毎年8月第一土曜、日曜日の二日間開催
平成28年は、約60,000人の方にご来場いただきました。

場所 習志野駐屯地
内容 花火は毎年土曜日
空挺館(史料館)一般開放、盆踊り、模擬売店、お化け屋敷、体験試乗、子供広場、パラシュート装着体験、 アスレチック、部隊対抗フェスティバル、隊員相撲、太鼓演奏、各種昼間ステージイベント


駐屯地夏まつり(8月)




空挺館見学

「空挺館(旧御馬見所)の概要」

 明治44年(1911年)に東京目黒区駒場に所在した旧陸軍騎兵実施学校の学生終業式における臨幸のための建物として、また、 高官並びに外国貴賓接客用の施設として使用されていました。大正5年(1916年)、旧陸軍騎兵実施学校の習志野への移転に伴い、 御馬見所も習志野へ移設されました。
 現在では「空挺館」と名を改め、隊員の教育、伝統の継承などのため、空挺(落下傘部隊)に 関わる貴重な資料などを展示している資料館となっています。

主な展示資料

1F 第1空挺団の活動 
2F 空挺部隊の歴史
   騎兵関連資料、パレンバン空挺作戦関連資料、
  義烈空挺隊関連資料、兵器関連資料

開放日 平成29年1月21日(土)
08:30~12:00
場 所 習志野駐屯地
その他
◆ 駐車場は、ありません。
◆ 10名以上の団体での見学は、事前にご連絡ください。
(広報室:047-466-2141 代表)
空挺館



<交通のご案内>
     ○お車の方
             
  • ・京葉道路 花輪IC~国道296号  
  • ・京葉道路 武石IC~実籾街道

                     
    ○公共交通機関をご利用の方
                      
  • JR総武線
     
    津田沼駅北口からバス約30分          
    行き先【1番~3番・高津団地中央、北習志野駅、八千代緑が丘駅、古和釜十字路、船尾車庫】             
    ・駐屯地へ :「自衛隊前」バス停下車             
    ・演習場へ :「北習志野団地入口」バス停下車
             
  • 新京成・東葉高速線
             
    北習志野駅からバス約20分  
    行き先【1番・津田沼駅、習志野車庫】          
    ・駐屯地へ :「自衛隊前」バス停下車          
    ・演習場へ :「習志野」バス停下車








●お問合せ:第1空挺団 広報室
      047-466-2141(代表)
      〒274-0077
      千葉県船橋市薬円台3-20-1





地図