DIH お知らせ

【過大請求事案の再発防止のための具体的施策について】

  防衛省情報本部では、平成24年1月以降に相次いで発覚した防衛関連企業による過大請求事案を受け、 同種事案の再発防止のための施策を進めています。防衛省情報本部との契約を締結されている、 又は希望されている企業等の方々におかれましては、あらかじめご理解をいただきますとともに、 関係各位へのご周知の程をよろしくお願いいたします。
 詳しくは、こちら をご覧ください。なお、新たな契約条項や契約手続きについてのご質問がございます場合には、契約担当職員にお尋ねください。


【新たな契約条項について】

平成25年4月1日から、適用される特約条項が以下の通り変更されました。

(旧)資料の信頼性確保に関する特約条項
(新)資料の信頼性確保及び制度調査の実施に関する特約条項に変更されました。

(旧)輸入品等に関する契約に係る資料の提出及び資料の信頼性確保に関する特約条項
(新)輸入品等に関する契約に係る資料の信頼性確保及び輸入調達調査の実施に関する特約条項に変更されました。


【電子調達システムの導入について】

  防衛省情報本部では、府省共通の「電子調達システム」を利用して調達を実施する取り組みを進めております。
  「電子調達システム」を利用するためには、利用者登録などが必要になりますので、詳細については、 政府電子調達システム(GEPS)ポータルサイトをご覧下さい。

    
トップページへ戻る
防衛省ホームページ