防衛装備庁

お知らせ

中央調達(装備品等及び役務)における電子入札

重要なお知らせ

<注意>

 防衛装備庁が提供していた電子入札・開札システムの応札者環境設定に必要なインストーラ(以下「インストーラ」という。)につきまして、インストーラに不備が発見されたため平成29年5月18日よりメンテナンスを実施し、平成29年5月25日より公開しておりましたが、平成29年5月26日に別の不備が発見されたため再度メンテナンスを実施しておりました。

 平成29年6月12日にメンテナンスを終了し、最新版のインストーラを掲載致しました。新規に電子入札・開札システムをご利用される方は、最新版のインストーラをダウンロードし、応札者環境の設定後、電子入札・開札システムをご利用下さい。

【平成29年5月18日及び26日以前から電子入札・開札システムをご利用頂いている方へ】

 平成29年5月18日及び26日以前のインストーラにて、既に応札者環境を設定済みの方は、継続して電子入札・開札システムをご利用頂けます。

 ただし、応札者環境の不具合等で電子入札・開札システムがご利用できない場合は、既にパソコン等に保存されている削除対象ファイルを実行せずに、確実に削除頂いた上で、平成29年6月12日より提供している最新版のインストーラをダウンロードし、応札者環境の設定後、電子入札・開札システムをご利用下さい。

注:パソコン等に削除対象ファイルが残っていると、誤って削除対象ファイルを実行してしまう恐れがありますので、以下の方法にて確実に削除をお願い致します。

※削除対象ファイル(旧インストーラ)


平成29年5月18日以前掲載分
・MODClient.exe
・ClientSetup.exe


平成29年5月25日から平成29年5月26日掲載分
・MODClient_v2.0.exe


→削除対象ファイルの検索方法はこちら

本件に関する詳細な情報は下記リンク先にて掲載しておりますのでご参照ください。

平成29年5月25日掲載

→ JVN#75514460 電子入札・開札システムのインストーラにおける DLL 読み込みに関する脆弱性

平成29年6月12日掲載

→ JVN#27198823 電子入札・開札システムのインストーラにおける実行ファイル呼び出しに関する脆弱性


本件に関する問い合わせ先:情報システム管理室

03-3268-3111(内線:32508、32509)


(平日1000-1700)

電子入札・開札システムの利用方法

お知らせ

<注意> 2015年10月1日以降に電子入札を利用するための設定について

<注意>防衛装備庁発足に伴う電子入札システム上の年間委任について

電子入札システム上、旧装備施設本部での年間委任関係は、防衛装備庁に引き継がれておりません。
年間委任関係を継続される場合は、再度設定が必要となります。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ページTOPへ戻る