お知らせ

防衛省と米国国防省との間の化学剤呈色反応識別装置に係る共同研究に関する取決めの署名について

本日、防衛省と米国国防省との間で、化学剤呈色反応識別装置に係る共同研究に関する取決めの署名を行いました。

本共同研究は、防衛省と米国国防省が共同で、化学剤の検知器に適用される呈色反応(※)の識別装置を設計・製造し、試験を実施するものです。本共同研究の成果は、将来の化学剤検知器及び識別装置の効果的な創製につながるものと期待されます。

※呈色反応とは、ある特定の化学物質の存在により試験紙等の色が変化する化学反応であり、本共同研究で使用する化学剤検知器は、この反応を利用して化学剤の有無を判断するものです。

ページTOPへ戻る