安全保障技術研究推進制度

安全保障技術研究推進制度に係る研究活動における不正行為及び研究資金の不正な使用等に関する告発の受付窓口

防衛装備庁では、「競争的資金に係る研究活動の不正行為への対応に関する指針[PDF 210KB]」や「研究機関における競争的資金の管理・監査の指針(実施基準)[PDF 236KB]」を踏まえ、以下のとおり防衛装備庁の安全保障技術研究推進制度に係る研究活動における不正行為及び研究資金の不正な使用等に関する告発の受付窓口を設置していますので、お知らせします。

告発の受付窓口
名称:
防衛装備庁技術戦略部技術振興官
場所:
〒162-8870 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL:
03-3268-3111(代表) 内線 28534
FAX:
03-3267-2047
受付時間:
10:00~12:00 / 13:00~17:00※土日祝日は除きます
E-mail:
funding-hotline@cs .atla.mod.go.jp

(告発に関する留意事項)

  • 告発は、できるだけ不正が行われた研究活動に係る競争的資金の配分を受けている機関(大学、公的研究機関等)に対し、直接行って頂くようお願いしています。
  • 防衛装備庁で告発を受け付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様、使用された研究資金等の他、研究活動における不正行為については不正とする科学的根拠等について確認させて頂きます。これらの情報が確認できない場合や、告発内容の信憑性が疑わしい場合には、原則として告発の受付はできません。
  • 告発をお知らせいただいた段階では、まだ告発は受け付けされていません。告発の内容を確認した上で、告発者に受け付けた旨を明示します。また、調査に当たっては告発者に協力を求める場合があります。
  • 調査の結果、悪意に基づく通報であったことが判明した場合には、告発者の氏名等の公表がありうることを申し添えます。

ページTOPへ戻る