防衛装備庁

お知らせ

千歳試験場

ニュース

2018/4/2
札幌試験場は、千歳試験場に名称が変更となりました。

航空機及び誘導武器等のエンジン性能・空力性能についての試験、試作品等の寒地・積雪地・泥ねい地での性能に関する試験を行っています。

燃焼風洞装置

燃焼風洞装置は、超音速空気吸込式誘導弾用エンジンの各種性能を試験・評価する装置であり、誘導弾の発射から目標到達までの全行程を再現できる特徴を有します。

燃焼風洞装置の能力・構成等の詳細はこちら(PDF)

エンジン高空性能試験装置

エンジン高空性能試験装置はジェットエンジンの各種性能を試験・評価する我が国最大規模の装置です。

エンジン高空性能試験装置の能力・構成等の詳細はこちら(PDF)

三音速風洞装置

三音速風洞装置は、加圧吹き出し方式の風洞で、亜音速、遷音速、超音速の「3種類の音速」を1つの装置で模擬可能です。大型の計測部断面に加えて高いレイノルズ数を実現可能である世界最大規模の風洞です。

三音速風洞装置の能力・構成等の詳細はこちら(PDF)

車両定地試験施設

車両定地試験施設は装軌車及び装輪車の機動性能を評価する平坦直線路、機動試験路等を結ぶ延長約4.3kmの周回路、登坂路、 斜面横行路等からなり、最高速度、加速、登坂、斜面横行、旋回などの試験を行うための施設です。

車両定地試験施設の詳細はこちら(PDF)

ページTOPへ戻る