スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 新潟分屯基地「新空(にいから)」

空自空上げ

中空エリア

新潟分屯基地「新空(にいから)」

エンブレム

新潟救難隊及び入間気象隊新潟気象班が所在し、救難最後の砦として日々訓練を行うため、日頃から栄養がしっかり取れてボリュームある献立を心掛けています。
チューリップ(県の花)、お米、お酒、柿の種(笑)それらを組み合わせ、新潟らしさを表現しました。

材料(4人分)

鶏手羽先(チューリップ)
600グラム(3本/人)
日本酒
ご当地
100ml
しょう油
16ml
すりおろしにんにく
8グラム
米粉(上新粉可)
ご当地
60グラム
柿の種
ご当地
40グラム
ポン酢
40ml
一味唐辛子
8グラム
大根おろし
80グラム

調理手順

1 鶏手羽先に日本酒、しょう油、にんにくを混ぜ合わせ、一昼夜漬け込む。
手順1
2 漬け込んだ鶏手羽先に米粉を混ぜ、3等分にする。(3等分した鶏手羽先を①、②、③とする。)
手順2
3 前項2中、①、②は、そのまま170℃の油で5~6分間加熱し、中心部まで火を通す。
手順3
4 ②については、揚がったものにポン酢、唐辛子を絡め、大根おろしで和える。
手順4
5 前2項中、③は荒く砕いた柿の種をまぶして、170℃の油で5~6分加熱して中心部まで火を通す。
手順5
6 出来上がった3種類の空上げをお皿に盛り付け、お好みの野菜を添えて出来上がりです。
手順6

献立担当者

アイコン

味と食感にバリエーションを持たせることで、食べていて楽しい「空上げ」を意識しました。食彩あふれる新潟を楽しんでください。

調理担当者

アイコン

「柿の種」の砕き加減で食感が大きく変わってしまうので、細かく砕きすぎないようにしたら、美味しくできます。

喫食者

アイコン

それぞれ違う食感が楽しい「空上げ」です。口中にあふれる肉汁、広がるお酒の香り、それにニンニクの風味にプラスされる唐辛子や柿の種…。とてもご飯が進みます!