スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 百里基地「さっぱり梅(うめー)空上げ」

空自空上げ

中空エリア(関東地区)

百里基地「さっぱり梅(うめー)空上げ」

エンブレム

百里基地は首都圏唯一の戦闘航空団です。給養小隊は、食事面から航空自衛隊の使命の重要な一翼をサポートしています。

材料(4人分)

鶏手羽肉
640グラム
塩・胡椒・澱粉・食油
適量
青のり粉
5グラム
キャベツ
90グラム
レッドキャベツ
12グラム
人参
12グラム
大根
240グラム
なめこ缶
120グラム
万能ねぎ
20グラム
梅びしお
ご当地
30グラム
卸し生姜
20グラム
麺つゆ(鰹だし)
60グラム
清酒
20グラム
味醂
12グラム

調理手順

1鶏手羽肉を80g程度に切り、塩・胡椒で下味をつけ、なじませる。肉に澱粉をまぶし、170度でからりと揚げ、中心まで火を通す。
手順1
2キャベツ・レッドキャベツ・人参をそれぞれ繊切にして混ぜ合わせ、皿に盛りつける。
手順2
3ボールに大根おろし、なめこ、小口切りの万能ねぎを合わせておく。鍋に清酒・味醂を入れアルコールをとばし冷ます。
手順3
43の食材と梅びしお、卸し生姜、麺つゆを加えたれを作り味を調える。
手順4
5キャベツを盛り付けた皿に揚げた鶏肉を盛り付け、梅だれをかけ、青のりを添える。
手順5

献立担当者

アイコン

地元茨城県の梅干しを活かした梅だれは、季節に関係なく調理することが出来、年間を通して作ることができます。特製たれで、こってりとした空上げをさっぱり食べられるように工夫しました。

調理担当者

アイコン

揚げた鶏肉に青のりをまぶすことで、磯の香りが肉の臭みを抑え、香ばしくしています。特製たれとの組み合わせを考え、澱粉でカリッと揚げて調理します。

喫食者

アイコン

大根おろしとなめこが滑らかで鶏肉とよく絡み、梅のさっぱりした酸味に食が進みます。