スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > 空自空上げ > 岐阜基地「鶏空上げのワンプレートごはん」

空自空上げ

中空エリア

岐阜基地「鶏空上げのワンプレートごはん」

エンブレム

岐阜基地には、日本国内で最も長い歴史をもつ飛行場があり、今年で100歳を超えました。
このような節目の時期に「岐阜基地空上げ」を完成させることができるように、給養班一同で検討を重ねていきます。

材料(4人分)

精米
400グラム
ピラフの素(好みの物)
表示の分量
鶏もも肉
600グラム
卸し生姜
小さじ 1と1/2
卸しにんにく
小さじ 1と1/2
片栗粉、小麦粉
適量
食塩
少々
胡椒
少々
揚げ油
適量
ブロッコリー
200グラム
たまごサラダ
50グラム

調理手順

1 お好みのピラフを表示どおりに作る。
手順1
2 鶏もも肉を50グラムに切り、卸しにんにく、卸し生姜を混ぜて漬け込む。
手順2
3 2の鶏肉に粉をまんべんなくつけて余分な粉は落とす。
手順3
4 170℃で5分程度揚げ中心まで火を通す。
手順4
5 空上げ、ピラフ、茹でたブロッコリー、たまごサラダ(つぶした卵をマヨネーズで和えたもの)を盛り合わせる。
手順5

献立担当者

アイコン

シンプルな「空上げ」をカフェ風にワンプレートに盛り付けました。

調理担当者

アイコン

シンプルな「空上げ」なので、にんにく、生姜で、しっかりと下味をつけました。空っと(カラッと)揚がるコツは、片栗粉と小麦粉の割合が7:3です。

喫食者

アイコン

ジューシーな「空上げ」がサラダとピッタリ。週に一回は献立に入れてほしいです。