スペシャルコンテンツ

ホーム > スペシャルコンテンツ > ムービーギャラリー

ムービーギャラリー

YouTubeとニコニコ動画にて公開中の「航空自衛隊広報チャンネル」において、様々な動画をご覧になれます。

  • YouTube
  • ニコニコ動画

航空自衛隊F-35Aの試験飛行(提供:ロッキード・マーティン社)

平成28年8月24日(現地)にロッキード・マーティン社により試験飛行した
航空自衛隊向けF-35A初号機の動画です。順調に生産が行われているようです。
(提供:ロッキード・マーティン社)

 

Protecting our Peaceful Sky(航空自衛隊 広報映像)

「航空自衛隊は、多種多様なミッションに着実に対応し、あらゆる事態に備えている。
今もこの瞬間も、日本のどこかで訓練が行われ、任務が着実に遂行されている。
全ての航空自衛官の思いはひとつ、平和に満ちた空を守るために。」

    

 ~ 航空自衛隊の6つのミッション ~ 
START Mission

THE AIR BASE 7 (Chitose A.B.)

北の空を守る「千歳基地」。冬期間の厳しい環境のなかでも、航空自衛隊に与えれた「空を守る」任務に黙々と当たる熱い思いを持った隊員の熱気があふれている。一方、官民共用飛行場、政府専用機の運航など他基地には見られない部隊の活動がみられるのもここ千歳基地の特徴である。

※ AIR BASEシリーズの「1」から「5」は、Youtube「航空自衛隊チャンネル」でご覧になれます。



航空自衛隊CF(2015年)「守るべき人がいる」

航空自衛隊が毎年製作、配信している広報用映像で2015年に製作したものです。

「救難隊という名の精鋭」/ 第3話 ~機上整備員(フライト・エンジニアー)~

「航空救難団」。航空自衛隊の航空総隊に所属するこの組織の任務は、緊急脱出したパイロットを捜索し、救出することだ。さらには、消防、警察、海上保安庁では救助できない過酷な条件の時も彼らに要請が入ることもある。時に「人命救助の最後の砦」と言われる彼らのモットーは「That others may live」(他を生かすために)だ。

※ 本シリーズの第1話と第2話は、Youtube「航空自衛隊チャンネル」でご覧になれます。