リクルート

ホーム > リクルート > 退職自衛官雇用情報 > 雇用手順

優良な人材をご提案いたします

企業・団体のみなさまへ

私どもは、企業・団体の皆様と積極的なコミュニケーションを図りつつ、最適な人材をご紹介いたします。
退職自衛官を雇用いただくまでの流れは以下のとおりです。

  • お気軽にご連絡ください

    お電話、メールにて各基地等の担当までご連絡いただきます。
    連絡先は、求人のお問い合わせのページをご覧ください。

  • 担当の者がお伺いします

    航空自衛隊や求職者情報についてご説明いたします。
    事前に「求人フォーム」にご記入いただくことも可能です。
    求人票: PDF版 excel版(zipファイル)  記入例: PDF版

  • 最適な人材をご提案します

    退職予定自衛官の中からご希望に合わせて、自衛隊援護協会を通じ、優良な人材をお取次ぎいたします。

  • 試験・面接

    皆様の規定に基づき、採用試験や面接等の採用手続きをお願いいたします。

  • 採用可否のご連絡

    採否通知を求職者をご紹介した自衛隊援護協会へご連絡願います。

退職予定自衛官の再就職を援護する組織

退職自衛官の再就職についてのQ & A

定年が早いの?

自衛隊は精強性を維持するため、若年定年制及び任期制を採用しています。これにより若年定年制では50歳代半ばで、任期制では大半が20歳代半ばで退職の時期を迎えます。

どんな人がいるの?

自衛隊生活で培った強い責任感、階級に応じた指導力と実行力、さらに職務ごとに身に付けた能力を持ち合わせた人材がそろっています。

どんなことができるの?

管理者や監督者、実務者などそれぞれの立場に応じた仕事ができます。また、任務を通じて得た経験と特技、磨かれた人間性が、官民問わず幅広い分野で活躍しています。

どこに問い合せればいいの?

最寄りの基地等にご連絡ください。詳しくは、求人のお問い合わせのページをご覧ください。

退職自衛官雇用情報