ホーム > 広報 > ブルーインパルス > プログラム アクロバット飛行

プログラム アクロバット飛行

数々のアクロバット飛行を披露するブルーインパルスだが、現状に満足することなく日々の訓練に励み、新たなパフォーマンスを創り続けています。

ダイヤモンド・テイクオフ

ダイヤモンド・テイクオフ

4機でダイヤモンドの形を作り離陸します。また、同じダイヤモンド隊形でも編隊の間隔設定は数パターンあり、デルタループやラインアプレストなど、さまざまなバリエーションがあります。

レインフォール

レインフォール

垂直に降下し、5機がそれぞれの方向に開花していきます。スモークの軌跡が5方向に広がる様子が美しいアクロバット飛行です。

フォー・シップ・インバート

フォー・シップ・インバート

ダイヤモンド編隊で会場に進入し、4機全機が180度ロール(回転)して背面飛行で行う編隊飛行です。背面飛行では操縦桿の操作が逆になるため、高度な操縦テクニックを必要とします。

バーティカルキューピッド

バーティカルキューピッド

2機のブルーインパルスが正面で垂直上昇を行い、ハートマークのくぼみの部分からスモークを出し始め、左右に分かれてそれぞれハートの片側ずつ描きます。続いてもう1機が左下からハートマークの中央を抜けてスモークの矢を描きます。

ワイド・トゥー・デルタ・ループ

ワイド・トゥー・デルタ・ループ

5機のブルーインパルスがループを描きながら、広めの隊形を密集隊形へと徐々に変化させていきます。

スタークロス

スタークロス

5機のブルーインパルスが上昇し、5方向に広がり「星」を描きます。アクロバット飛行の中でも、とても人気が高いアクロバット飛行です。

タッククロス

タッククロス

2機が背面飛行で進入し、ぶつかりそうなほど近距離で交差するスリル感たっぷりのアクロバット飛行です。

ブルーインパルス

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊